Lightning G3 の個別投稿ページでは、↓ このようにページヘッダーの下にパンくずリストが表示されています。

Lightning G3 の個別投稿ページでページヘッダーの下に表示されているパンくずリスト

投稿タイトルがダブって表示されているのが気になる(冗長な感じを受ける)方は以下のどちらかのやり方でパンくずリストを非表示にしてすっきりさせることができます。

その① CSS を使う方法

以下の CSS を追加します。

/* 個別投稿ページのみパンくずリストを非表示 */
body.single .breadcrumb {
    display: none;
}

CSS は手軽なやり方ですが、HTML が出力されてしまうのがお好みでない方は次に示すフィルターフックを使うのがよいです。

その② フィルターフックを使う方法

子テーマの functions.php に以下のコードを追加します。

// 投稿の前のパンくずリストを表示しない
add_filter( 'lightning_is_breadcrumb', function(){
  if ( 'post' === get_post_type() ){
      return false;
  } else {
      return true;
  }
} );

記事本文の後にパンくずリストを表示する

SEO の観点からパンくずリストはあった方がいいので、functions.php に以下のアクションフックを書いて記事本文の後にパンくずリストを表示するようにしましょう。


// 投稿の後にパンくずリストを表示する
function my_show_breadcrumb(){
  if ( 'post' === get_post_type() ){
    VK_Breadcrumb::the_breadcrumb();
  }
};
add_action ( 'lightning_entry_body_after', 'my_show_breadcrumb');

パンくずリストの位置が気になりますので、以下の CSS で調整しておきます。

.breadcrumb {
    margin-left: -15px;
    margin-bottom: 15px;
}

この記事は上記のやり方でパンくずリストをページヘッダーの下から記事の後に移動してあります。

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス 代表
新潟県南魚沼市・魚沼市を中心に、地域の皆様がパソコンやインターネットを有効活用して業務効率化・課題解決を図るお手伝いを1999年から行ってまいりました。

WordPress を使用したサイト制作・カスタマイズは全国どこからでも承ります。ベクトルが販売している WordPress テーマ「Lightning」「Katawara」および同社のプラグイン「VK Blocks」「VK Filter Search」のカスタマイズを得意としています。遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを開設・運用する上で、うまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

* ドメインやサーバーの契約・申込み
* WordPress やテーマ、プラグインのインストール
* アクションフック・フィルターフック・PHP・jQuery・CSS によるカスタマイズ
* ドメインの移管・移転
* 日常の更新作業
なども含めて、サイトの制作・運用全般をお手伝いできます。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

» ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ