関連フォーラムトピック

枠線ボックスを配置するとコンテナ幅いっぱいに表示されるので、パソコンのような画面幅が大きい端末で表示したときに間延びしたかんじになります。

そこで、枠線ボックスの幅を調整する方法をいくつか試してみました。

その① Bootstrap の w-75 クラス

枠線ボックスの見出し

枠線ボックスブロックの 追加 CSS クラス に w-75 と指定してあります。

これがいちばんお手軽なやり方だと思いますが、このやり方は w-25 w-50 w-75 w-100 の4つしかバリエーションがありません。

スマホで表示したときもコンテナ幅の 75% で表示されるのが難点ですね。

その② カラムブロック

枠線ボックスの見出し

3カラムのカラムブロックで、それぞれのカラム幅を
10% 80% 10%
と指定して、2番目のカラムに枠線ボックスを入れてあります。

このやり方だと、画面幅によっては期待通りの結果にならないです。

その③ CSS で調整する ※現状のベスト、と思う

2021.11.11 追記 近々リリースされるかもしれないレイアウト用ブロックが気になりますが、現状ではこのやり方で作ったものを VK ブロックパターン に登録して使うのがベストだと思います。

枠線ボックスの見出し

グループブロックの 追加 CSS クラス に mw-800 を指定して、以下の CSS を追加してあります。

.mw-800 {
max-width: 800px;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}

このやり方は枠線ボックス以外にも使えます。

サイト運営者プロフィール

対馬 俊彦
対馬 俊彦魚沼情報サービス (新潟県南魚沼市)
【日本全国対応】WordPress のサイト制作、設定、カスタマイズ、トラブルでお悩み、お困りの方、お手伝いいたします。

Lightning / VK Blocks / VK Filter Search のサポート、カスタマイズを得意としています。

遠方からのご依頼の場合、打ち合わせ・サポートを Zoom や電子メール・電話などを併用して行わせていただきます。

オンラインレッスン形式でのホームページ制作サポートも行っています。お客様ご自身でホームページを制作・運用する上でうまくいかない部分をサポートいたします。設定やカスタマイズを手伝ってもらいたい、同時に便利な使い方や設定方法、カスタマイズのやり方も知ることができたら...という方にご好評いただいています。

デザイナー様、制作業者様のサイト制作のお手伝いも数多く行っています。難しい部分のコーディング ( PHP / CSS / jQuery ) をやってほしい、いま人手が足りない等、お仕事の依頼をお待ちしています。

ご要望をうかがった上で費用見積り(無料)を提示させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

Lighting テーマ使用

WordPress サイト開設

スターターパック

  • デザイン済みパーツを組み合わせることで価格納期を大幅削減
  • プロが作ったクオリティが高いホームページ
  • サポート付き・ご自分でかんたんに情報発信できます